建設業協会 パンフレット・記念誌・動画

一般社団法人プレストレスト・コンクリート建設業協会様の企業パンフレットや記念誌など、会社案内のデザインと印刷物各種を制作させていただきました。

パンフレット

PC建設業協会様のパンフレットの本年版を制作しました。表紙の写真の選定から表紙で使えるように写真の加工を行うとともに、内容の精査、検討を行い、改変を行いました。

記念誌

一般社団法人プレストレスト・コンクリート建設業協会様が60周年を迎えるにあたり、過去10年の振り返り冊子として制作いたしました。会員各社からの原稿・素材の整理、グラフ等の作成、年史部分の編纂・校正作業を行いました。印刷・製本にあたっては過去の50年史をデータ化し、DVDとして添付いたしました。

紹介ムービー

一般社団法人プレストレスト・コンクリート建設業協会様の紹介ムービーです。

通常、動画の編集はビデオ編集ソフトで行いますが、この動画はパワーポイントで作成しています。

テキストやイラストのアニメーション効果、エフェクト、挿入したビデオ、ナレーション、BGM、画面の切り替え、タイミング等、すべてをパワーポイントで制御しています。パワーポイントのスライドショーでも、またWMV動画ファイルに書き出しても再生が可能であることが特徴です。

パンフレット

一般社団法人プレストレスト・コンクリート建設業協会様の毎年発行される冊子の制作をしました。過去1年間に扱った建設案件の紹介として、写真の加工、編集作業を行いました。

紹介パンフレット

プレストレスト・コンクリート技術の団体であるPC建協様の協会紹介パンフレットです。毎年発行していますが、中面はほぼ年次更新、表紙は前年に竣工した見栄えの良い作品を掲載しています。表紙の写真は撮影に出向き、適宜仕上げの画像加工を行い掲載しています。

工法説明パンフレット

建設業向けに工法を説明するパンフレットを制作しました。お客様からは図面、工法写真、施工スケジュールデータをいただき、一般的な工法データとして説明できるよう再加工をおこないました。震災復興が急がれる中、効果的な説明パンフレットができたとご満足いただきました。

海外向けパンフレット

建設業の会社が加盟されている協会、プレストレスト・コンクリート建設業協会向けにパンフレットを制作しました。海外展示会向けにデザイン、翻訳、印刷、展示会への納品についての配慮までトータルにサポートいたしました。デザインに当たっては視認性を重視しゴシック系の文字でまとめていき、翻訳は専門翻訳を行いました。

プロジェクト概要

クライアント名 一般社団法人プレストレスト・コンクリート建設業協会
クライアント所在地 京都
URL https://www.pcken.or.jp/

関連制作実績

関連コラム

  • ドローン撮影の基礎知識その1|空撮には免許や許可が必要?

    武田 知也

    空から俯瞰して見た街の景色や、雪山などの極地撮影、ドローン撮影での映像は様々なシーンで見かけるようになってきました。 ドローンの空撮映像はよく見るけれど、撮影の許可や免許についてなど、実際の撮影に必要な情報はあまり知られていないのではないでしょうか? 今回はドローン撮影に関する疑問にお答えします。 京都広告デザイン.comでは、ドローンによる空撮を行っております。 【西日本選手権競漕大会ドローン撮影(空撮)】

    続きを読む
  • SDGs入門|持続可能な社会のために印刷物にできること

    武田 知也

    SDGs(持続可能な開発目標/Sustainable Development Goals)とは、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓った、持続可能でよりよい世界を目指す国際目標のことです。 2015年に策定され、2030年までの長期目標として、17のゴール・169のターゲット(具体目標)から構成されています。 ニュースやメディアで取り上げられることも多くなり、耳にする機会も増えてきたのではないでしょうか?SDGs達成に向けて目標に取り組む企業・団体も多くなってきました。 あなたは17の目標のうち、いくつを知っていますか?         2021年現在、SDGsの目標達成期限である2030年まで10年を切りました。 あなたはこれらの目標すべてを2030年までに達成できると思いますか? もしその答えが「いいえ」なら、なぜ達成できないと感じたのかを一度考えてみてはいかがでしょうか。

    続きを読む
  • ユニバーサルデザイン入門|わかりやすい印刷物のつくり方

    武田 知也

    ユニバーサルデザイン(UD)とは「universal=普遍的な」の言葉が示す通り、文化・言語・国籍や年齢・性別・能力などの違いに関わらず、できるだけ多くの人が利用できることを目指した設計(デザイン)のことです。 建築物やその設備、製品や情報などさまざまな分野で取り組まれています。 ユニバールデザインの提唱者 アメリカのノースカロライナ州立大学ユニバーサルデザインセンターのロナルド・メイス氏によって、1985年に提唱されました。 バリアフリーとは違うの? ユニバーサルデザインがあらゆる利用者を対象にしているのに対し、バリアフリーは高齢者や身体障害者といった対象に限定した設計(デザイン)であることが、ユニバーサルデザインとバリアフリーの異なる点です。

    続きを読む