プロモーションサイト

プロモーションサイトとは?役割の解説

プロモーションサイトとは商品やサービスを宣伝するためのウェブサイトです。

広告や販売促進、PRの役割をもったウェブサイトをプロモーションサイトもしくはキャンペーンサイトと呼び、ターゲットに「認知・興味・購入(コンバージョン)」してもらうための役割を担っています。
ここでは「認知・興味・購入(コンバージョン)」についてそれぞれ詳しく解説していきます。

【認知】まずは知ってもらうことから!

新しい製品やサービスを知るのはどんな時でしょうか?1日中片手に持っているスマートフォンやタブレットの中で、SNSやGoogleなどのウェブ広告から目にする機会も増えたのではないでしょうか。もしくは、以前登録したメールマガジンで新製品のお知らせが届くこともあるかと思います。

ターゲットユーザーをプロモーションサイトに誘導するには、ターゲットが触れている媒体の中へ入ることができるかが鍵です。インターネット広告、SNS、テレビや電車広告など、生活の中で触れる媒体を使い、いかにプロモーションサイトへ導くかを設計する必要があります。

【興味】興味を引きつけるデザイン

商品やサービスを知ってもらうことに成功したら、次は興味を持ってもらう段階へ移ります。
プロモーションサイトへ訪れたユーザーは、まず目的の商品やサービスの情報がどこに掲載されているかを探します。初めてサイトを訪れた「知っている」だけのユーザーが「興味を持つ」段階に進むために、コンテンツ内容やデザインを工夫し、サイト内での導線を設計しておく必要があります。
広告に使用している写真やデザイン、キャッチコピーをプロモーションサイトと調和せておくのも重要です。

ブランドのイメージに好意を持ってもらい、滞在時間を長くするためのサイト作りが重要になってきます。

【購入】コンバージョンのための決め手

プロモーションサイトの最大の目的は「コンバージョン」です。コンバージョンとは商品の購入や、サービスの予約、資料請求などユーザーにアクションして欲しいことを指します。

コンバージョンのための戦略はプロモーションサイトごとに違ってきます。最終的なアクションを起こしてもらうための要素を3つ紹介します。

1.コンテンツ力
商品やサービスを魅力的に見せるために、イメージ写真やキャッチコピー、体験談など惹きつけられるコンテンツ作りを展開します。

2.信頼感・安心感
サイトを運営している会社に信頼感・安心感をもってもらうことは、コンバージョンのための重要な要素です。企業情報や特定商法取引についてなど必要に応じて明記します。

3.デザイン・導線
商品の魅力が伝わり、いざ購入しようとしても購入ボタンが分からない、なんてことがあったらもったいないですね。コンバージョンまでのアクションを考えながら丁寧にデザインし、導線を作ることが重要です。

関連制作実績

関連コラム

お問い合わせ

075-812-4459 受付時間/8:45〜17:45 土・日・祝日休

受付時間/8:45〜17:45 土・日・祝日休
株式会社テイスト(運営会社)