【西日本選手権競漕大会ドローン撮影(空撮)】

水上スポーツをもっと面白く!!

「西日本選手権競漕大会」を運営する「一般社団法人大阪ボート協会」様よりご依頼いただき、ドローン空撮におけるレース撮影を行いました。
今大会では、コロナウイルス感染症対策のため、無観客にて実施。

「応援に駆け付けられない方のために、少しでもレースの様子をお届けしたい」
と、お声がけいただき、今回の撮影を行いました。

※飛行高度:上空35m付近

プロジェクト概要

クライアント名 一般社団法人大阪ボート協会
クライアント所在地 大阪
URL https://youtu.be/mePll8tDeAs

関連制作実績

関連コラム

  • 【6秒動画】YouTubeバンパー広告とは?制作における3つのポイントと事例7選

    武田 知也

    YouTubeなど動画配信サービスを見ていると、スキップできない6秒間程度の短い広告を見かける機会が増えてきたと感じませんか? 元々は「Vine(バイン)」という6秒動画のSNSから始まった短い動画トレンドは、2016年にVineのサービスは終了後もその訴求力は引き継がれ、6秒動画は今や動画広告の中でひとつのフォーマットとなっています。 6秒で伝える!一瞬で心を掴む「驚き」の広告フローでも紹介したように、1990後半から2000年代生まれ、デジタルネイティブでもあるZ世代の集中力は6秒と言われています。 6秒で伝える! 一瞬で心を掴む「驚き」の広告フロー ほとんどの視聴者にとって、広告はスキップしたい煩わしい存在です。 視聴者に嫌がられれず、かつ企業にとっては必要なメッセージを伝えることができる最適な長さが6秒間なのです。 6秒間は短く感じるようで、製品やサービス、メッセージを伝えるのに充分な長さがあります。

    続きを読む