サッカークラブ ウェブサイト

WordPressを導入 ブログも移転し自由に更新できるように

サッカークラブ ワセダJFC様のWEBサイトを構築させて頂きました。

CMSのWordPressを導入し、クライアント様側でも更新可能なようにしました。

既存サイトからのブログ記事移設も対応させて頂き、その他には限定公開記事機能などもWordPress機能を用いて実現しました。

プロジェクト概要

クライアント名 WASEDA JFC
URL http://waseda-jfc.jp

関連制作実績

関連コラム

  • WEB

    WEBフォントについて学ぼう!メリットと注意点を解説

    武田 知也

    Webフォントが使えるようになる以前は、Webサイトは端末にインストールされているフォントに依存していました。 CSSを使いフォントを指定することは可能でしたが、一般的な端末にインストールされているフォントは数が少なく、製作者の指定したフォントがない場合は代替フォントで表示されます。 つまり、Webサイトのフォントはユーザー環境に左右されて、製作者の意図しないデザインに表示されることがあったのです。 この問題を解決するために作られた技術がWebフォントです。 サーバー上にあるフォントファイルから、Webデザイナーが指定したWebフォントを読み込んで表示するため、どのデバイスでも同じフォントで閲覧することができるようになりました。 今回はWebフォントのメリットと注意点について解説します。

    続きを読む
  • WEB

    初心者向けCMS構築の基礎知識|CMSの種類と特徴

    武田 知也

    「CMS」とは 「Contents ManagementSystem(コンテンツマネージメントシステム)」の略です。ウェブサイトを構成する文章(テキスト)、画像、レイアウトを一元的に保存・管理するシステムを指します。 ブログやポータルサイトなどでよく使われるWordPressもCMSのひとつです。 このコラムもWordPressを使っています。 ホームページの作成にはHTML、CSSなどをはじめとする専門言語を習得する必要がありました。しかしCMSを導入することで専門知識がない方でも、ウェブサイトの作成・更新・運営が簡単にできるようになります。 ウェブサイトにCMSを導入することで自社でブログやNEWSなどのコンテンツを更新を行いたいという要望を叶えることが可能です。

    続きを読む
  • WEB

    企業サイトでWordPressを使うメリット・デメリットは?

    武田 知也

    WordPress(ワードプレス)とは、ウェブサイトやブログなどを作成するCMSのひとつで、フリーソフトウェアです。専門的な技術が無くてもサイトの管理や投稿ができるため、ブログなどの更新頻度の高いウェブサイトで多く利用されています。 豆知識 CMSとは 「Contents Management System」の略称。日本語では「コンテンツ管理システム」と言います。ウェブサイトの制作には「HTML」や「CSS」といった専門知識を必要とするが、CMSはそういった専門知識部分はシステム側が行い、テキストや画像を入れるだけで、制作・管理・更新を簡単に行うことができるシステムです。

    続きを読む