コーポレートサイト

コーポレートサイトとは

コーポレートサイトは、直訳すると「会社のウェブサイト」です。会社の事業内容や製造している製品や扱っているサービスなどの情報を掲載します(ウェブサイトを「ホームページ」と呼ぶことが一般的)。

コーポレートサイトはインターネット上での会社の顔です。企業イメージの向上や、顧客獲得のために上手に活用しましょう。

コーポレートサイトのメリット

コーポレートサイト運用には3つのメリットがあります。

メリット1.企業イメージの向上・企業広告
コーポレートサイトをうまく活用することで、インターネット上で企業宣伝をすることができます。同時に、企業の信用やブランドイメージを伝えるチャンスでもあります。顧客や取引先、採用希望者は企業のホームページを閲覧します。訪れたユーザーに対して自社の理念、会社情報、サービスなどを分かりやすく紹介することが大切です。

メリット2.ビジネスチャンス
インターネットでキーワード検索をする人の多くは、明快な目的意識を持ち、解決のためにウェブサイトを訪れます。検索キーワードの選定を厳選し新規顧客獲得を目指します。コーポレートサイトに実績や料金設定、お客様の声など適切な情報を掲載することでサイトを訪れた人にアプローチすることができます。

メリット3.カスタマーサポートをスムーズに
購入した商品の問い合わせがインターネットでできるというのは、商品や会社への信頼度が高まるポイントです。
問い合わせフォームをつくることで、時間をとられる電話対応を省くことができるのもメリットです。

コンテンツを決める

コーポレートサイトには以下のコンテンツが挙げられます。

・サービス・商品の紹介
・会社概要
・代表メッセージ・社員紹介
・沿革
・実績
・採用情報
・IR情報
・CSR(社会貢献活動)
・お知らせ(ニュース)
・お問い合わせフォーム
・個人情報保護方針
・よくあるご質問(FAQ)

コーポレートサイトの目的

いかがでしょうか。
コーポレートサイトの制作にあたっては、ウェブサイトの構成はもちろんのこと、制作によって顧客にどのような印象を与えるか、どのような効果を生み出すのか、という点が最重要となります。

コーポレートサイトをリニューアルされるお客様の中には、
「とても先進的なデザインを使っているのだが、アクセスが一向に増えない」
「安いパッケージ型のウェブサイトを利用していたため、他社との差別化ができず、同じように見えてしまう」
といった、お声もお伺いしています。

コーポレートサイトは会社の顔となりますので、とても重要です。
弊社では、丁寧なヒヤリングを通じてウェブサイト制作の目的を明確化し、構成を何度も練り上げてご提案します。コーポレートサイトを制作することを目的とするのではなく、そのウェブサイトを通じて、企業の表現・PRができるようなものをご提案してまいります。

新規製作には、プロのコピーライター、カメラマンの手配も可能ですので、世界で一つのコーポレートサイトを制作していきませんか?

関連制作実績

関連コラム

  • WEB

    【WEB基礎知識】ABテストとは?あのアメリカ大統領も選挙で活用!

    武田 知也

    ABテストとは、ウェブサイトのパフォーマンスを改善するためのマーケティング手法です。 2つ以上のパターンを用意しそれぞれの成果を比較することで、より効果的な方法を導き出します。ABとは言いますが、3パターン以上でテストを行うこともあります。 ABテストは、主にランディングページ(LP)の最適化を出すのに効果的なマーケティング手法ですが、商品ページ、購入フォーム、メールマガジン、広告なども目的によっては有効です。 ABテストはコンバージョン率改善のために用いるためのウェブマーケティング用語でしたが、最近ではウェブサイトに限らず、テストパターンを複数用意して比較検証を行うこと全般を指すようになってきました。

    続きを読む
  • コンテンツSEOとは?高品質なコンテンツを制作する5つのコツ

    武田 知也

    SEOとはSearch Engine Optimizationの略で日本語では検索エンジン最適化と言います。検索エンジン最適化の言葉の通り、ユーザーの求める情報に自社サイトを最適化させることで、Googleなどの検索エンジンに自社サイトを上位表示させて、ユーザーがウェブサイトに訪れる機会を増やすマーケティング施策です。 今回はSEOの施策の中でも「コンテンツSEO」について詳しく解説していきます。 【SEOについてはこちらの記事で詳しく解説しています。】 【WEB基礎知識】SEOとは?検索エンジンの仕組みを解説

    続きを読む
  • WEB

    SPA(シングルページアプリケーション)とは?アプリのようなWebサイト

    武田 知也

    SNSやYoutubeなどの動画を見る時、スマートフォンやタブレットではアプリを使うけれど、パソコンではWebブラウザを使って見るという人が多いのではないでしょうか? TwitterやFacebookをブラウザで見ると、他のWebサイトに比べてスマートフォンのアプリのような表示だと思いませんか?通常ブラウザでウェブサイトを閲覧する時、画面遷移時にはページ全体を読み込みますが、TwitterやFacebookはコンテンツ内の必要な箇所だけ切り替えられていることに気がつきます。 TwitterやFacebookでは「SPA」というWebアプリケーション構築を使うことでアプリのような動作を可能にしています。 今回のコラムではプログラミングやWebに詳しくない方に向けて「SPA(シングルページアプリケーション)」について解説していきます。 SPA構築はプログラミング知識がないと扱うのが難しい技術ではありますが、今後アプリのようなWebサイトを作りたい方や、ページ遷移のないアンケート等をWebサイト内に設置したい方の基礎知識としてお役に立つはずです。

    続きを読む