不動産会社 折り込み広告チラシ

不動産会社様の現地説明会ご案内の広告チラシを作成させて頂きました。
不動産のPRポイントやモデルハウスの情報、キャンペーン情報などより良い訴求効果を検討して制作させて頂きました。

ハウジング広告

各エリアのセールスポイントを、書体・配色・流れを意識して区分しています。先方の専用サイトへの入り口となるべく、今回よりQRコードを配置し、チラシ→WEB→来場に結び付ける連動性を仕掛けました。

京都市内、亀岡市、枚方市、大津市と広域に発信するB3新聞折込のチラシです。

数ある新聞折込の中で一番最初に見て頂ける→手に取っていただけるように

ビビッドカラーのブルーとグリーンで統一。

情報を均等に配置することで見やすさも損なわない構成を心がけました。

広範囲のユーザーに見て頂けることで、地元地域以外でも良い物件が見つかれば

転居からのお客様獲得の狙い等、選択肢の広がりをつくりまた、広域媒体(集合)

のチラシに見られる多数の会社を詰め込んだバラバラで見づらい紙面とは一線を

画しエルハウジング様の統一感が差別化となっています。

物件だけにとどまらず会社のストロングポイントである耐震への3つの取り組み

や設計-施工アフターフォローまですべて一貫体制できる会社等々トピックとして

掲載。お客様に選んでいただきたい強いメッセージ性を持った広告に仕上がりました。

プロジェクト概要

クライアント名 株式会社エルハウジング
クライアント所在地 京都
URL https://l-housing.co.jp/

関連制作実績

関連コラム

  • 印刷用画像補正の基本・初級編【明るさ・色調補正・傾き・解像度】 

    武田 知也

    スマートフォンを使うようになってからというもの、アプリを使ったフィルター加工やレタッチをすることが日常的になってきました。 しかし、ディスプレイでは美しく見える写真が、印刷してみると思い通りに行かなかったことはないでしょうか?実際にPhotoshopなどの画像補正の経験がある方ほど、印刷用の画像補正の難しさを知っているように思います。 今回はAdobe Photoshopを使った印刷に適した画像補正を作業順に解説していきます。 補正前 補正後 作例として白背景のカフェ写真を用意しました。 色調補正前の画像は全体的に暗く、背景も青みがかっています。これを補正後のように明るく、メリハリのある画像に補正していきます。

    続きを読む
  • DTP・印刷業界でよく使われる専門用語辞典

    武田 知也

    デザイナーや印刷会社の間でよく使われているDTP・印刷に関する専門用語を解説します。専門用語を覚えると修正や指示出しの際にとても便利です。専門職以外の方でも使う機会の多い用語をピックアップしました。

    続きを読む
  • SDGs入門|持続可能な社会のために印刷物にできること

    武田 知也

    SDGs(持続可能な開発目標/Sustainable Development Goals)とは、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓った、持続可能でよりよい世界を目指す国際目標のことです。 2015年に策定され、2030年までの長期目標として、17のゴール・169のターゲット(具体目標)から構成されています。 ニュースやメディアで取り上げられることも多くなり、耳にする機会も増えてきたのではないでしょうか?SDGs達成に向けて目標に取り組む企業・団体も多くなってきました。 あなたは17の目標のうち、いくつを知っていますか?         2021年現在、SDGsの目標達成期限である2030年まで10年を切りました。 あなたはこれらの目標すべてを2030年までに達成できると思いますか? もしその答えが「いいえ」なら、なぜ達成できないと感じたのかを一度考えてみてはいかがでしょうか。

    続きを読む