マーケティングとは?「戦略と戦術」を考える

株式会社テイスト

マーケティングとは?

まずはマーケティングとはどういうものかもう一度確認してみましょう。

Wikipediaでは

「企業や非営利組織が行うあらゆる活動のうち、『顧客が真に求める商品やサービスをつくり、その情報を届け、顧客がその商品を効果的に得られるようにする活動』の全てを表す概念」
出典:マーケティング-Wikipedia

と説明されています。
…これではよくわかりませんね。

ようするに、「欲しい人が欲しい商品やサービスを得られるようにする活動」と言うことです。

マーケティングの実行

ではそのためにはどうすれば良いのでしょうか。

お客様が欲しい商品やサービスを得られるようにするためには、
まずお客様が求めている物を知らなければなりません。

お客様の求める物を知る一般的な流れは

このように捉えられています。

しかし、これだけでは十分に効果を発揮できません。
より確実なものにするためには、「マーケティング戦略」というものが必要となるのです。

マーケティング戦略

マーケティング戦略と上の図のフローとはなにが違うとおもいますか?

上のフローそのものがマーケティング、と誤解している方も多いと思います。
しかし、実行とは「戦術」であり、「戦略」とは別のレベルの概念なんです。

みなさん、違いはおわかりでしょうか?

「戦略」とは、ある目的のためにどのような手段をとるべきか考えること、
「戦術」とは、その上で行う活動のこと。

つまり「作戦立案」と「作戦」と言い換えられます。

これをある学校を例に当てはめてみましょう。

つまり、なにを作るか(戦術) ではなく なんのために作るか(戦略) が重要なんです。

まとめ

同じようで実は全く違う「戦略」と「戦術」

お客様が求める物やサービスを作るには「目的」→「戦略」→「戦術」と順を追って考えていくことで、大事なポイントがブレることがなくなると思います。

関連制作実績

  • 神社 プロモーションサイト制作・動画制作

    陰陽師・安倍晴明公を祀る、京都市上京区にある晴明神社のプロモーションサイト(郵送祈祷について)の制作をさせていただきました。 内なる悩み、願いを神様にお伝えする御祈祷は、御神前にお越しいただくのが本儀ですが、 「病気やけがでお参りが叶わない」 「遠くからでも晴明様にお願いしたい」 「遠方に住む親や子供の健康を祈りたい」 など、種々のご事情により御祈祷を受けられない方々のために、郵送等による御祈祷をお申込みいただける特設サイトを制作いたしました。 プロモーションサイト制作に合わせて、写真撮影と動画撮影を行いました。 動画は、YouTubeでもご覧いただけます。

    続きを読む
  • 公益社団法人 安全マニュアル

    「公益社団法人日本ボート協会」様の発刊する、「ローイング安全マニュアル2021」の制作・印刷を致しました。 ボートに関わる全ての方が、楽しく安全に競技に打ち込むための内容が盛り込まれています。 数年おきにリニューアルを繰り返し、常に最新の状態で皆様にお届けしております。 尚、本製品の詳細に関しては協会ホームページ内、「安全なローイング」をご参照くださいませ。

    続きを読む
  • 打楽器製造メーカー 製品カタログ

    マリンバ・シロフォン・グロッケン・ボックスフォン・オリジナル打楽器製造メーカー「株式会社こおろぎ社」様の製品カタログを制作いたしました。 色、質感がしっかり伝わるように、紙質や印刷方法にもこだわりをもって取り組ませていただいております。 【仕様】 ・A4 32ページ ・中綴じ製本 左綴じ

    続きを読む

関連コラム

  • 【2021年版】インスタグラムビジネスアカウントを使った企業の活用方法

    武田 知也

    国内の月間アクティブアカウント数3,300万人(2019年3月時点)を突破したInstagram(インスタグラム)。2021年も最も注力すべきSNSのひとつです。 オンラインの需要が高まり、今年からSNSアカウント開設したい、発信の主力ツールとして活用しようと考えている企業も増えてきているのではないでしょうか。 前回インスタグラムビジネスアカウントについての運用のポイントについて解説しました。 【2021年版】インスタグラムでビジネスアカウントを始める運用のポイントを徹底解説 今回は具体的なインスタグラムの活用方法について紹介します。

    続きを読む
  • 【6秒動画】YouTubeバンパー広告とは?制作における3つのポイントと事例7選

    武田 知也

    YouTubeなど動画配信サービスを見ていると、スキップできない6秒間程度の短い広告を見かける機会が増えてきたと感じませんか? 元々は「Vine(バイン)」という6秒動画のSNSから始まった短い動画トレンドは、2016年にVineのサービスは終了後もその訴求力は引き継がれ、6秒動画は今や動画広告の中でひとつのフォーマットとなっています。 6秒で伝える!一瞬で心を掴む「驚き」の広告フローでも紹介したように、1990後半から2000年代生まれ、デジタルネイティブでもあるZ世代の集中力は6秒と言われています。 6秒で伝える! 一瞬で心を掴む「驚き」の広告フロー ほとんどの視聴者にとって、広告はスキップしたい煩わしい存在です。 視聴者に嫌がられれず、かつ企業にとっては必要なメッセージを伝えることができる最適な長さが6秒間なのです。 6秒間は短く感じるようで、製品やサービス、メッセージを伝えるのに充分な長さがあります。

    続きを読む
  • 【2021年版】インスタグラムでビジネスアカウントを始める運用のポイントを徹底解説

    武田 知也

    国内の月間アクティブアカウント数が3,300万人(2019年3月時点)を突破したInstagram(インスタグラム)。 2021年も最も注力すべきSNSのひとつです。 オンライン需要が高まり、今年からSNSアカウント開設したい、発信の主力ツールとして活用しようと考えている企業も増えてきているのではないでしょうか。 今回はこれからインスタグラムのビジネスアカウント始める方に向けた運用のポイントを4つ紹介します。

    続きを読む

お問い合わせ

075-812-4459 受付時間/8:45〜17:45 土・日・祝日休

受付時間/8:45〜17:45 土・日・祝日休
株式会社テイスト(運営会社)