ライティング

グラフィック、Webの制作には、訴求力のある文章の作成が欠かせません。

パートナーとの幅広い連携のもと、制作物に最適なライターと協業しながら、記事の制作、SNSライティング、プレスリリース、トップメッセージ等、企業から発信されるメッセージ内容のドラフティング、ライティングをいたします。

男性ライター、女性ライター、情緒的な文章や論理的な文章、SNSに適した文章、HPに適した文章などそれぞれのニーズに応じたライターを選択します。

こんなことができます

コーポレートストーリー/情報発信/戦略策定/プレゼンテーション/プレスリリース/社長メッセージ/トップメッセージ/ドラフティング/ライティング/添削等/現状調査・分析/コンテンツ制作、デザインからアフターフォローまでを一貫サポート

関連制作実績

  • 建設業協会 広報誌・写真撮影・取材

    建設業協会の広報誌の制作を行っています。特集記事企画から取材デザインなどの制作、印刷までご依頼いただきました。 表紙イラストに始まり、地域のPC橋を紹介する紀行記事、撮影、編集など総合的に担当し、制作いたしました。制作にあたっては企画段階から会議に出席し、紀行記事へのロケハン、撮影、取材依頼、撮影、ライティング、校正、校閲、印刷まで一貫したサービスを行いました。 こちらの広報誌は、会員企業、大学、研究機関、官公庁向けとなっており、全国にあるPC構造物を紹介する特集では企画・取材・ライティング・撮影を行い、8~10ページ位の企画として仕上げていきます。その他、業界内の問題や課題に切り込む特別企画など、会員企業に好評の内容となっています。年間3回の発刊、5年目になりますが、年々企画が充実したものとなっています。 お客様からは「業界の売りとなる立派な広報誌ができた。広報力の強化を行うことができた」と満足いただいています。

    続きを読む
  • 不動産会社 広報誌・ライティング・写真撮影・会社案内

    京都で長年不動産を営んでいらっしゃる会社からの依頼で、これまでの不動産にかかわる取引事例で印象的だった案件を紹介する広報誌K-Caseを発刊しました。携っていただいたお客様を中心に取引の経緯や苦労話などを語っていただきました。初期段階でラフ組みを行い企画会議をしたのち、インタビュー、撮影を行い、文章制作も行いました。過去の良い事例がドラマチックに描かれたと好評でした。

    続きを読む
  • 病院 広報誌 編集・撮影・デザイン

    がくさい病院様の目指されている医療のカタチ、その日々の活動を患者様、地域の皆様、協力先様に、さらに知っていただくことを目的として広報誌のご依頼を頂きました。

    続きを読む

関連コラム

  • 名作コピーから学ぶ|印象に残る面白いキャッチコピー7選

    武田 知也

    「名作コピーから学ぶ」シリーズ第3弾。 今回は思わず人に教えたくなるような、面白いキャッチコピーをご紹介します。 「むかし、CMで流れてたよね!」と思い出すような、印象に残る名作揃いです。 「名作コピーから学ぶ」シリーズ 名作コピーから学ぶ センスのあるキャッチコピー7選 名作コピーから学ぶ|ファッション&化粧品キャッチコピー7選 広告におけるキャッチコピーの役割と種類 イメージコピー 企業やサービス・商品のイメージを定着させる。ブランディングをする際に使用する。 セールスコピー 商品を売り込む文言。購買や登録などを今すぐ行動させるために使用する。

    続きを読む
  • 名作コピーから学ぶ|ファッション&化粧品キャッチコピー7選

    武田 知也

    「名作コピーから学ぶ」シリーズ第2弾。 今回はファッション&化粧品に使われた、名作コピーや最新広告の中から魅力あるイメージコピーを7つご紹介します。主に女性をターゲットにしたコピー集めました。 第1弾はこちら 名作コピーから学ぶ センスのあるキャッチコピー7選 広告におけるキャッチコピーの役割と種類 イメージコピー 企業やサービス・商品のイメージを定着させる。ブランディングをする際に使用する。 セールスコピー 商品を売り込む文言。購買や登録などを今すぐ行動させるために使用する。

    続きを読む
  • 【今すぐ使える】伝わる企画書・プレゼン資料の3つコツ|PowerPoint・Keynote

    武田 知也

    「新しい生活様式」がはじまり、1年が過ぎました。 リモートワークやZoomMTGなどの言葉も定着し、今まで対面だったやりとりをオンラインで行うことも増えてきたのではないでしょうか? 働き方が変わったことで、今まで以上に重要になってきたものがあります。 それは「書き言葉」の力です。 オンライン上でも、会話の流れやニュアンスを読み取る「会話力」は必要です。しかし、オンラインミーティングの最中、ディスプレイに表示されているのは、話をしている相手の顔ではなく、PowerPointやKeynoteで作成された、企画書・プレゼン資料の共有画面ではないでしょうか? 話し言葉より書き言葉への変化はあらゆる場面で感じられるようになってきました。しかし、言葉を書く能力は一朝一夕で身につくものではありません。 今回はちょっと意識するだけでPowerPointやKeynoteの企画書・プレゼン資料が読みやすくなるコツを紹介します。 どれだけ優れた企画内容であっても、伝わらなければ価値がありません。 伝わる=読みやすさは、企画内容と同じぐらい重要です。

    続きを読む