大学アメフト部 イヤーブック

大学のスポーツ部のご依頼でイヤーブックを作成しました。A4サイズ52ページの中綴じ冊子です。

アメフト部として初めてイヤーブックを作成することになりどのように進めていくかのご相談を受けました。冊子の台割の作り方、原稿作成方法から入稿方法、作りたいものを制作者にどう伝えていくかなど丁寧にお伝えしました。その結果、現在まで4回の発刊に携わっています。

プロジェクト概要

クライアント名 東京工業大学アメリカンフットボール部
クライアント所在地 東京
URL https://www.titech-buffaloes.com/wp/

関連制作実績

関連コラム

  • 人も広告も第一印象で決まる!印刷物の表紙の重要性

    武田 知也

    パンフレットやリーフレット、フライヤー、ポスター、DMなどなど 広告っていっぱいありますよね。 …ありますので、 いちいち全部見て覚えるのって、無理ですよね? 今の時代、目に飛び込んでくる情報をひとつひとつじっくり見て 読んで理解するなんて、いくつ目と耳があっても足りないじゃないですか。 でも私たちだってバカではありませんから! 一切全く何にも情報を見てないわけではありません。 人は無意識のうちに情報を選別し、 その中からいくつかだけを記憶しているのだと思います。 では、人はどんな基準でその選別を行っているのでしょうか? それは、広告の情報が 自分にとって「興味のあるもの」であるかと「必要」であるかどうかです。 興味のないものやおもしろくないもの、必要でないものは まぁ良くても「見ても3日後には忘れるもの」に選別されます。 これでは広告物の意味がありませんよね。

    続きを読む

お問い合わせ

075-812-4459 受付時間/8:45〜17:45 土・日・祝日休

受付時間/8:45〜17:45 土・日・祝日休
株式会社テイスト(運営会社)