学校案内

学校案内パンレット学校の“顔”

学校案内を目にする人とは、学校への入学を希望している生徒、どの学校に行くか悩んでいる生徒、その生徒の保護者など様々です。 そのため誰が読んだとしても学校の伝えたいこと、読み手の知りたいことが、しっかりと伝わる内容でないと学校案内は役目を果たしません。

学校案内制作において重要なポイント

学校案内制作においては、入学したいと思っている生徒の目線に立って内容を考えましょう。

学校を選ぶ際にどのような情報を求めているのかよいうことを考えます。学校案内を見た生徒は楽しそうな学生生活がイメージできるのか、といった考えのもとに企画制作に取り組むことが必要となります。

また、学校選びとは人生を決める事でもあります。
卒業後の未来像、職業観がしっかりと見える内容になっていることもとても重要です。

保護者目線で学校案内を考える

学校案内は入学したいと思っている生徒以外にも、保護者が目を通すということを忘れてはいけません。

生徒だけが納得する内容だけでなく、保護者側も安心して子供を通わせられると思ってもらうことも大切です。例えば、教員の質や学校設備等を詳細に紹介している内容であること、また学費の情報も分かりやすく記載することも重要なポイントです。

他校との差別化

読み手が知りたいと思う事を伝える事はとても重要です。伝えたいと思っている事を大切にすることが、他校との差別化にも繋がります。
この学校にに進学したらどんなメリットが生じるのか、こんな資格がとれる、こんな職業につけるなど、アピールする点をしっかりと整理し他校との差別化を図りましょう。

学校案内パンレットは1度制作すれば終わりではありません

生徒にとって求められる情報というのは、その年度の状況によって様々です。
学校案内というものは一度制作すれば終わりというわけではなく、年々改善を加え成長させていくツールです。

京都広告デザイン.comでは、お客様との密なヒアリングを繰り返し行い、

前年の反応はどうであったか
きちんと学校の伝えたい情報が伝わっていたか
今年度の改善点は何か
など、そこから「今」あるべき姿の学校案内パンフレット制作をしていきます。

料金サンプル

下記金額はほんの一例で、その他のあらゆるタイプの制作・印刷に対応いたします。
営業担当者が内容をお聞きし、御見積させていただきますのでお気軽にお問い合わせください。

  • A4・6ページ 三つ折
    250,000円〜

    (内訳) 制作費:200,000円、印刷料:50,000円

    ・サイズ:A4・6ページ

    ・用紙:マットコート135kg

    ・加工:巻三つ折

    ・ページ:6P

    ・部数:1000

  • A4・8ページ 中綴冊子
    300,000円〜

    (内訳) 制作費:240,000円、印刷料:60,000円

    ・サイズ:A4・8ページ

    ・用紙:マットコート135kg

    ・加工:中綴製本

    ・ページ:8P

    ・部数:1000

  • A4・16ページ 中綴冊子
    470,000円〜

    (内訳) 制作費:370,000円、印刷料:100,000円

    ・サイズ:A4・16ページ

    ・用紙:マットコート135kg

    ・加工:中綴製本

    ・ページ:16P

    ・部数:1000

関連制作実績

関連コラム

  • 印刷用画像補正の基本・初級編【明るさ・色調補正・傾き・解像度】 

    武田 知也

    スマートフォンを使うようになってからというもの、アプリを使ったフィルター加工やレタッチをすることが日常的になってきました。 しかし、ディスプレイでは美しく見える写真が、印刷してみると思い通りに行かなかったことはないでしょうか?実際にPhotoshopなどの画像補正の経験がある方ほど、印刷用の画像補正の難しさを知っているように思います。 今回はAdobe Photoshopを使った印刷に適した画像補正を作業順に解説していきます。 補正前 補正後 作例として白背景のカフェ写真を用意しました。 色調補正前の画像は全体的に暗く、背景も青みがかっています。これを補正後のように明るく、メリハリのある画像に補正していきます。

    続きを読む
  • DTP・印刷業界でよく使われる専門用語辞典

    武田 知也

    デザイナーや印刷会社の間でよく使われているDTP・印刷に関する専門用語を解説します。専門用語を覚えると修正や指示出しの際にとても便利です。専門職以外の方でも使う機会の多い用語をピックアップしました。

    続きを読む
  • SDGs入門|持続可能な社会のために印刷物にできること

    武田 知也

    SDGs(持続可能な開発目標/Sustainable Development Goals)とは、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓った、持続可能でよりよい世界を目指す国際目標のことです。 2015年に策定され、2030年までの長期目標として、17のゴール・169のターゲット(具体目標)から構成されています。 ニュースやメディアで取り上げられることも多くなり、耳にする機会も増えてきたのではないでしょうか?SDGs達成に向けて目標に取り組む企業・団体も多くなってきました。 あなたは17の目標のうち、いくつを知っていますか?         2021年現在、SDGsの目標達成期限である2030年まで10年を切りました。 あなたはこれらの目標すべてを2030年までに達成できると思いますか? もしその答えが「いいえ」なら、なぜ達成できないと感じたのかを一度考えてみてはいかがでしょうか。

    続きを読む