公益財団法人プロジェクト カタログ・ポスター・パンフレット

京都ベンチャーコンペティションでの受賞企業、案件とその商品、性能を紹介したパンフレットを制作いたしました。制作にあたっては企画会議への参加、企画案の複数提示、写真の撮影、デザイン、試作の作成、など一貫した制作に携わることができました。

ポスター

京都・文化ベンチャーコンペティション”への募集要項を紹介したポスターを制作しました。芸術や文化を対象とし、企業や団体、個人など幅広く参加できるコンペティションです。創造の発展で広がる可能性をイメージし、カラフルなビジュアルで表現しました。他社との競合しましたが、提案が認められ、制作に至りました。

プロジェクト概要

クライアント名 公益財団法人日仏会館
クライアント所在地 京都
URL https://mfjtokyo.or.jp/

関連制作実績

関連コラム

  • A?B?意外に知らない「紙」のサイズ

    武田 知也

    現在、身近な紙のサイズはJIS規格によって決められています。 最もポピュラーなサイズは、プリンターなどで使われるA4判ではないでしょうか? 「判」とは「判型」の略で、紙のサイズそのものを表す用語です。 A+数で表されるグループはA列と呼ばれ、A1(594×841)を基準にしています。 A1を半分にするとA2、A2を半分にするとA3、さらに半分にするとA4となっていきます。 このような関係がAグループで、国際規格にも採用されています。 さて、もう1つグループがあります。週刊少年誌などでなじみ深いB5判の属するグループです。 B+数で表されるグループはB列と呼ばれ、B1(728×1085)を基準にしています。 A列と同様、B1を半分にするとB2、B2を半分にするとB3、さらに半分にするとB4となっていきます。 このような関係がBグループで、江戸時代の美濃紙サイズに由来した国内規格です。 それぞれを見比べるとお分かりのようにA判よりもB判の方が一回り大きいことも特徴です。 どのような印刷物を作るかによって、最適な印刷用紙サイズが変わってきますので、あらかじめサイズ表を基準にされてみてはいかがでしょうか?

    続きを読む
  • 【パンフレット・カタログ】紙媒体5つの重要性!

    武田 知也

    WEBサイトでの情報発信が活況の今だからこそ、現物としての有効な機能の備わった「紙媒体の重要性」を再認識しましょう!

    続きを読む
  • 【広告制作豆知識】パンフレットとリーフレットの違いとは?

    武田 知也

    リーフレットとパンフレットはよく耳にする言葉ですが、実際その違いが何なのかよく分かっていない方も多いと思います。その役割を何となくでも分かっていれば問題はないのですが、ここで改めてそれらの定義・役割を整理していきたいと思います。 まず定義についてですが本当にシンプルなことで、簡単に言ってしまえば何枚つづりで構成されているか、というところで区別されます。 一枚ものがリーフレット、複数枚のページで構成されているのがパンフレット、と、このように定義されています。

    続きを読む

お問い合わせ

075-812-4459 受付時間/8:45〜17:45 土・日・祝日休

受付時間/8:45〜17:45 土・日・祝日休
株式会社テイスト(運営会社)