• ホーム
  • 選ばれる理由
  • サービス
  • デザイン制作実績
  • 制作の流れ
  • よくあるご質問
  • 会社案内
  • 対応エリア/交通アクセス
  • お問い合わせ

物やサービスを考えるときの、マーケティング「戦略と戦術」

chess-316658__340

 

マーケティングとは?

まずはマーケティングとはどういうものかもう一度確認してみましょう。

Wikipediaでは

「企業や非営利組織が行うあらゆる活動のうち、『顧客が真に求める商品やサービスをつくり、その情報を届け、顧客がその商品を効果的に得られるようにする活動』の全てを表す概念」
出典:マーケティング-Wikipedia

と説明されています。
…これではよくわかりませんね。

ようするに、「欲しい人が欲しい商品やサービスを得られるようにする活動」と言うことです。

 

マーケティングの実行

ではそのためにはどうすれば良いのでしょうか。

お客様が欲しい商品やサービスを得られるようにするためには、
まずお客様が求めている物を知らなければなりません。

お客様の求める物を知る一般的な流れは

コラム_マーケティング_03

このように捉えられています。

しかし、これだけでは十分に効果を発揮できません。
より確実なものにするためには、「マーケティング戦略」というものが必要となるのです。

 

マーケティング戦略

マーケティング戦略と上の図のフローとはなにが違うとおもいますか?

上のフローそのものがマーケティング、と誤解している方も多いと思います。
しかし、実行とは「戦術」であり、「戦略」とは別のレベルの概念なんです。

みなさん、違いはおわかりでしょうか?

「戦略」とは、ある目的のためにどのような手段をとるべきか考えること、
「戦術」とは、その上で行う活動のこと。

つまり「作戦立案」と「作戦」と言い換えられます。

コラム_マーケティング_07

これをある学校を例に当てはめてみましょう。

コラム_マーケティング_10

 

つまり、なにを作るか(戦術) ではなく なんのために作るか(戦略) が重要なんです。

 

まとめ

同じようで実は全く違う「戦略」「戦術」

お客様が求める物やサービスを作るには「目的」→「戦略」→「戦術」と順を追って考えていくことで、大事なポイントがブレることがなくなると思います。

  • デザイン制作実績
  • サービス
  • よくあるご質問
30年以上の実績と経験から、お客様へ安心のサービスをご提供致します。
広告制作のご提案ご相談など、お気軽にお問い合わせください。
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせ
Tel 075-812-5011 / 営業時間: 平日 9:00〜17:30